new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

ケアし、ケアされ生きていく

946円

送料についてはこちら

著者:竹端寛 出版:筑摩書房 発売日:2023年10月 仕様:新書判 208ページ 他人に迷惑をかけていい!弱者のための特別な営みではない。社会の抑圧や呪縛から抜け出して、お互いがケアし合う関係になろう。 目次 第1章 ケア?自分には関係ないよ!(「迷惑をかけるな憲法」;しんどいと言えない;自分自身を取り戻す;面倒な中に豊かさがある) 第2章 ケアって何だろう?(確かに面倒なのだけれど;自分へのケアと他人へのケア;他者へのケアの前に;互いが気にかけあう) 第3章 ケアが奪われている世界(ケアのないわたし;「昭和九八年」的世界;標準化・規格化の「大成功」の陰で;ケアの自己責任化を超えて) 第4章 生産性至上主義の社会からケア中心の社会へ(生産性とケア;責任の共有化で楽になる;共に思い合う関係性;ケア中心の社会へ)

セール中のアイテム