new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

倫理的なサイコパス ある精神科医の思索

1,870円

送料についてはこちら

SOLD OUT

著者:屋久守侑 出版:晶文社 発売日:2024年5月 仕様:B6判 224ページ 精神科医として約10年、つねに頭をフル稼働させて格闘する日々を送る著者。「予期せぬこと、焦ること、絶体絶命のピンチになること」であふれている現場で、著者は隠しきれない生身の自分を抱えながら試行錯誤する。「切り捨ててしまったかもしれない部分をもう一度検討し直せる“倫理的なサイコパス”に私はなりたい―」H氏賞受賞の詩人としても活躍する医師による、ユーモラスで大まじめな臨床エッセイ。 目次 第1章 倫理的なサイコパス(倫理的なサイコパス;犠牲者の臨床;ヨコヤとの戦い ほか) 第2章 破れ身の臨床(破れ身;ほとんどが無名;歯が命 ほか) 第3章 知らんがな、社会問題(社会問題って何;メンタルかかりつけ医をつくる;MBTI ほか)

セール中のアイテム