{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

【古本】カメラの前のモノローグ 埴谷雄高・猪熊弦一郎・武満徹

500円

送料についてはこちら

著者:マリオ・A 出版:集英社 発売日:2000年5月 仕様:新書判 213ページ 状態:C カバー、本体に焼けがあります。 作家・埴谷雄高、洋画家・猪熊弦一郎、作曲家・武満徹。20世紀日本を代表する3人の巨匠に、外国人写真作家が試みたロング・インタビュー。後世に残る作品を生みだし、影響を与えてきた芸術家は、異邦の聞き手に何を語り、どんな素顔を見せたのか?日本人の聞き手には語られない言葉と、書斎やアトリエでの貴重な写真が融合して、偉大な創造を果たした3人の個性が立体的に浮かび上がってゆく。 目次 埴谷雄高(般若という名前;非現実を書く;虚の世界 ほか) 猪熊弦一郎(骨董的世界にいる日本画;日本画の世界をジャンプする;機械では表現できないものを ほか) 武満徹(「斎藤記念フェスティバル」と『セレモニアル』;音楽を始めるきっかけ;外国での評価が高い作曲家 ほか)

セール中のアイテム