new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

メタファーとしての発酵

2,200円

送料についてはこちら

SOLD OUT

著者:サンダー・エリックス・キャッツ 出版:オライリー・ジャパン 発売日:2021年9月 仕様:四六判 160ページ 『発酵の技法』の著者が、微生物による変成作用である「発酵」をメタファーとして、人間の心と社会が変容、再生していく姿を考える。困難な時期に必要な変化を生み出すための一冊。 目次 表面の複雑さと見えないものの美しさ メタファーとしての発酵 必要とされているのは、泡立つ変容をもたらす発酵の力だ 対バクテリア戦争 純粋と汚染 マイクロバイオポリティクス(微生物をめぐる政治学) 政治的な武器としての純粋さと汚染 純血の誤謬 完璧な防御境界という幻想 清浄な食品〔ほか〕

セール中のアイテム