{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

【古本】デザインの仕事

800円

送料についてはこちら

著者:寄藤文平 聞き書き:木村俊介 出版:講談社 発売日:2017年7月 仕様:B6判 208ページ 状態:B 角に少し傷みがあります。 何かをつくり出したいと思っているすべての人へ。イラスト、デザイン、広告から装丁まで、さまざまな形で活躍する寄藤文平の体験的仕事論。 目次 第1章 デザインの仕事をはじめた時(父と一緒にデッサンを描いた原点;予備校の先生に教わったこと ほか) 第2章 デザインの仕事はどう変化してきたか(デザインとプレゼンをめぐる社会の変化;デザイナーとストーリーの関係の変化 ほか) 第3章 アイデアはどのように形にしてゆくのか(絵やデザインを成長、成熟させるということ;作る時間が二割、考えを「待つ」時間が八割 ほか) 第4章 ブックデザインの仕事とは何だろうか(ブックデザインとは「批評」である;カバーにイラストを使うということ ほか) 第5章 デザインの仕事を続けていくということ(何かをつくり出す仕事と組織;デザインは「秩序を考える学問」のような面もある ほか)

セール中のアイテム