new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

優雅な生活が最高の復讐である

2,200円

送料についてはこちら

著者:カルヴィン・トムキンズ 訳:青山南 出版:田畑書店 発売日:2022年11月 仕様:B40判 245ページ 1920年代のフランス。信じがたいほど素敵な生活をいとなむアメリカ人の夫婦がいた。ジェラルドとセーラのマーフィ夫妻。祖国をしばし離れて生きることを選んだこの夫婦は、はじめはパリで、つぎは地中海を望むカンヌからそう遠くないアンティーブで、時代を画する素晴らしくクリエイティブな才能たち―ピカソ、コール・ポーター、レジェ、ヘミングウェイ、スコットとゼルダのフィッツジェラルド夫妻―を親しくもてなし、その創作活動に多大な影響をあたえていた。ジェラルド自身も画家だった。活動していたのはたった8年だったが、わずかながらも作品はしっかりとのこし、それらはいまはMoMAのコレクションにもなっている。本書は、そんなマーフィ夫妻のあざやかな生活を追いかけたカルヴィン・トムキンズのもはや古典ともなったノンフィクションの傑作。70点ちかい家族アルバムに加えて、ジェラルドの絵の数々が夫妻の優雅な生活をよみがえらせる。 目次 ふたつの家族 パリ アルバム アンティーブ 故郷 十五枚の絵

セール中のアイテム