new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

ある大学教員の日常と非日常―障害者モード、コロナ禍、ウクライナ侵攻

1,870円

送料についてはこちら

著者:横道誠 出版:晶文社 発売日:2022年10月 仕様:B6判 264ページ 10年ぶりにウィーン旅行に行くべく、羽田空港に赴いた著者を待っていたのは、出国許可がおりないという措置だった…。ASD/ADHDの著者が、コロナ禍、ウクライナ侵攻の最中に、数々の苦難を乗り越え日本を出国し、ウィーンの研究者たちと交流し、アウシュヴィッツを訪問するまでの、めくるめく迷宮めぐりの記録。発達障害者には、日常もまた、非日常的な迷宮である。 目次 第1章 コロナ禍時代の日常―京都にて 第2章 出国できませんでした―羽田空港での洗礼 第3章 中途半端な時期―ふたたび京都にて 第4章 ウィーンとの合一―かつて帝都だった街で 第5章 学ぶことを通じてのみ―教養体験、研究、外国語 第6章 旅行と戦争―戦時下のアウシュヴィッツ訪問

セール中のアイテム