{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

【古本】70パーセントの青空

900円

送料についてはこちら

SOLD OUT

著者:安西水丸 出版:角川書店 発売日:1991年9月1日 仕様:文庫判 198ページ 状態:B カバー角に傷みがあります。 1964年10月、オリンピックに沸く東京で、美術大学を卒業し広告制作スタジオに入社したぼくは、学生時代に知り合ったヤエ子を性欲の対象のようにして日々を過ごしていた。八つ年上のヤエ子は足を病み、彼女は淫らになればなるほど澄んだ音色をあげた。また、多忙で、熱にうかされるような毎日を送るぼくは、出向した会社のニューフェイス・小木文里をも西陽のあたる職場で抱く。つづくものは惨劇。そして…。青春の残酷な光を見事に捉えた異色の青春小説。

セール中のアイテム