new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

百年後 嵐のように恋がしたいとあなたは言い 実際嵐になった すべてがこわれわたしたちはそれを見た

1,870円

送料についてはこちら

著者:野村日魚子 出版:ナナロク社 発売日:2022年10月 仕様:B6判 160ページ 1993年生まれ、歌人・野村日魚子(かなこ)さんの第一歌集。 犬よ いくつもある墓碑に書かれている文字のどれ一つとして読めず震えている夜 遠くの人に届くのが手紙 つまりこれがそうなのとてもうれしいでしょう 愛はとても速く誰も見たことがないというそれをいまからあなたに見せる いずれ死ぬ人のことをおもうとき春なのになんで一面の雪?

セール中のアイテム