new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

増補 本屋になりたい

836円

送料についてはこちら

著者:宇田智子 イラスト:高野文子 出版:筑摩書房 発売日:2022年7月11日 仕様:文庫判 256ページ 東京の超巨大新刊書店員から那覇の極小古書店主に。島の本を買い取り、売る日々の中で考えたこととは。文庫化に際し1章加筆。解説 小野正嗣 「本屋になりたい」の一念で、東京の巨大新刊書店から沖縄の小さな古本屋へ。この島の本を買い取り、並べ、売る。市場の本屋で、本と人の間に立ち、奮闘する毎日を記した元本より7年を経て大幅加筆。牧志公設市場の建替え、新型コロナ感染症の襲来、激動の日々のなか新たにした決意。なりたい「本屋」の姿とは? ここで働く理由がある 沖縄の市場の真ん中の小さな古書店で 本と人とこの場所についてさらに考えた 【目次】 序章  古本屋、始めました    一章  本を仕入れる    二章  本を売る    三章  古本屋のバックヤード  四章  店番中のひとりごと    五章  町の本を町で売る     「ちくまプリマー新書」へのあとがき  六章  「本屋になりたい」それから    「ちくま文庫」へのあとがき 解説 本屋さんの余白  小野正嗣

セール中のアイテム