new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

愛されすぎたぬいぐるみたち

¥1,870 税込

送料についてはこちら

著者:マーク・ニクソン 訳:金井真弓 出版:オークラ出版 発売日:2017年6月13日 仕様:B5判 130ページ 子どものころから何十年もいっしょに過ごすうちに、ちょっと…いや、かなりぼろぼろになってしまったぬいぐるみたち。 U2のボノやミスター・ビーンのクマをはじめとした、愛の重みを一身に受けたぬいぐるみたちの姿を、笑いや涙の思い出が詰まった文章とともに紹介します。 目や鼻が取れていたり、ほころびを縫い合わされた腕をしていたりするクマやウサギを見れば、きっと自分の幼いころを思い出さずにはいられないでしょう。 何も要求せず、見返りも求めずにそばにいてくれたぬいぐるみのことも。 原作はアイルランド首都ダブリン在住の写真家マーク・ニクソン(Mark Nixon)。 4年前彼は、自分のスタジオで大切なぬいぐるみと持ち主の写真を撮り、ホームページに載せました。 この作品「MUCH LOVED」は1ヶ月で150万件以上のアクセス、3ヶ月で450万件を超えることに。 それらをまとめた写真集「MUCH LOVED」は中国からペルー、アイスランド、アルゼンチン、アメリカからロシアまで、そしてヨーロッパ中でもニュースやブログで話題になりました。 巻末には原作同様、読者ご自身がお持ちのぬいぐるみのプロフィールを書くページがついており、写真を添付しその子についての身の上話を書き足すことで、写真集にご自身の物語を追加することができます。

セール中のアイテム