new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

ジャンパーを着て四十年

946円

送料についてはこちら

著者:今和次郎 出版:筑摩書房 発売日:2022年7月11日 仕様:文庫判 288ページ 世間に溢れる「正装」「礼儀」「エチケット」、形ばかりになってはいないか? 「考現学」の提唱者によるユーモア炸裂の服装文化論集。解説 武田砂鉄 名著復刊!「考現学」的ファッション論 ユーモア炸裂、人間生活観察エッセイ。 結婚式でも大使の前でも、いつでもジャンパー。柳田國男に破門され、「考古学」ならぬ「考現学」を生み出した今和次郎。戦前戦後の日本社会を市中から観察してきた著者がユーモアたっぷりに服装文化の今と昔を語りだす。“服"とは一体なにものか? 世間に溢れる“正装"“礼儀"“エチケット"とは? “装う"という行為の意味は? 時代を超える隠れた名著、待望の復刊!

セール中のアイテム