new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

ザ・ストーン・ローゼズ ロックを変えた1枚のアルバム

1,885円

送料についてはこちら

SOLD OUT

著者:久保憲司 伊藤英嗣 出版:イースト・プレス 発売日:2012年7月 仕様:A5判 223ページ ローゼズをめぐる「新発見」の旅。1989年、マンチェスター発。「ローゼズ革命」とはなんだったのか?20年以上たった今も売れ続ける驚異の傑作をあらゆる角度から読み解く。メンバー4人の貴重な決定版インタビューに加え、未発表写真を公開。新たにプロデューサー、石野卓球、小山田圭吾などの「愛ある証言」も収録。 目次 1 『石と薔薇』を読む(アイ・ウォナ・ビー・アドアード;シー・バングス・ザ・ドラムス ほか) 2 ローゼズを語る(インタビュー ピーター・フック―彼らの音楽にヒントを得て、ものすごい数のバンドがまた別の音楽を生み出していったし、そういうパワーが彼らの音楽にはこめられていた。;インタビュー 石野卓球―ロックのアルバムでここまで聴くものは、もう出てこないんじゃないかな。 ほか) 3 シングルと『セカンド・カミング』を読む(サリー・シナモン;エレファント・ストーン ほか) 4 「ローゼズ伝説」を読む(サウンドのひみつ;伝説になったライヴ ほか) 5 メンバー・インタビュー(イアン・ブラウン―「I Wanna Be Adored」は、永遠に唄い続けるべきテーマだと思ってるんだ。;ジョン・スクワイア―ストーン・ローゼズは、オーディエンスと波長が合っていたんだ。 ほか)

セール中のアイテム