other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

ナンセンス・カタログ

880円

送料についてはこちら

SOLD OUT

著者:谷川俊太郎 和田誠 出版:筑摩書房 発売日:1992年3月 仕様:文庫判 308ページ 「三月に五月みたいな日が、一日だけあるのってのはいいな」「人生にはごく小さいくせに、奇妙に心にも体にもひっかかるものやことがあって、棘もそのひとつだ」「ほんとうの0には、あまり魅力をおぼえません」「どこか苦しげなところがあるんだ、ガラスには」詩につながる日常にひそむ微妙な感覚、谷川俊太郎と和田誠のコンビがおくる、150篇のショートショート・エッセイ集。

セール中のアイテム