new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

増補 広告都市・東京:その誕生と死

990円

送料についてはこちら

SOLD OUT

著者:北田暁大 出版:筑摩書房 発売日:2011年7月8日 仕様:文庫判 224ページ 「私を見よ!」と主張することなく、自らを不可視化して「見ずにはいられない」世界の枠組みを巧みにつくりあげてきた80年代広告戦略。パルコを中心に渋谷を演出した西武の展開や、資本という「リアル」を隠蔽したディズニーランド等の構図に見られるように、それは街全体を“広告”と化すことにより、消費社会を駆動させてきた。この戦略が崩壊するとき、我々の身体には、アイデンティティには何が起こるのか。“広告‐メディア‐消費社会”のトライアングルの変遷は何をもたらすのか。現在の社会状況の変化に鋭い問いを投げかける補遺つき。

セール中のアイテム