ネット・ボイス・イン・ザ・シティ

ネット・ボイス・イン・ザ・シティ

残り1点

¥1,000 税込

送料についてはこちら

著者:金田善裕 アスキー出版局 1997年初版発行(初版) 判型:四六判 状態:B カバーに少し傷みがありますが、全体的にはきれいです。 アメリカ発のインターネットカルチャーについて、サンフランシスコ在住の著者が当事者たちへのインタビューを交えながらまとめた、今では貴重な一冊。 「インターネット」をキーワードにした時に、アメリカではシリコンバレーのようなテクノロジー関連だけでなく、ヒッピーやビート・ジェネレーションのようなアンダーグラウンドのヒップなカルチャーとの親和性も高いところが、いわゆるオタクカルチャーと結び付けられがちな日本との違いが出て面白いところです。 雑誌「WIRED」のウェブ版として1994年に始まった「ホット・ワイアード」や、電子版ZINE「ボイン・ボイン」、ヒッピーの生みの親と言われるアレン・コーヘン(アラン・コーエン)などなど、90年代のサイバー世界を知れる非常に面白い内容になっています。 表紙のファニーなイラストはもちろんスージー甘金氏。