{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

逆行

残り1点

¥700 税込

送料についてはこちら

著者:尾原史和 ミシマ社 2011年初版発行 (初版) 判型:四六判 状態:A カバーに少し痛みがありますが、全体的にきれいです。 新感覚のフリーペーパー「R-25」や雑誌「TRANSIT」など、印象的なデザインワークを手がける尾原史和氏が、自身の半生を綴った一冊。 デザイナーというと物静かでスマートな人生を歩んでいる人というイメージが何となくありますが、尾原さんはその逆。語り口もどちらかと言うと粗野な感じだし、グネグネと曲がりながら突き進んでいくその人生の歩みは、まるで獣のよう。 高知から身一つで東京に飛び出し、紆余曲折を経てコレだと思うものに出会い、直感と勢いで駆け巡る尾原さんの姿に、感情が奮い立たされます。デザイナーを目指す人だけでなく、生きかたに悩む人にも。