スープで、いきます 商社マンが、Soup Stock Tokyoを作る
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

スープで、いきます 商社マンが、Soup Stock Tokyoを作る

残り1点

¥550 税込

送料についてはこちら

著者:遠藤正道 新潮社 2006年初版発行 (第4刷) 判型:特殊(135×198mm) 状態:B カバーに少し汚れがありますが、その他はきれいです。 当時初、そして現在でも類を見ないスープ専門店「Soup Stock Tokyo」の誕生と2006年までの軌跡を綴った一冊。著者でありSoup Stock Tokyoを立ち上げた本人は、持ち主の分かるセレクトリサイクルショップ「PASS THE BATON」も手掛ける遠藤正道氏です。 三菱商事の社員として、社内ベンチャーのプロジェクトとして始まったのがこのSoup Stock Tokyo。起業といっても脱サラして一人で事業を立ち上げるのではない分、金銭的なリスクは少ないわけですが、大きな会社に勤めながら自分のアイデアを沢山の人と共有しながら形にしていくというのは、それとは別の苦労がたくさんあるわけです。 変わり者として組織の中で生きていくためのヒントがここにあるかもしれません。