わたしのおいわいのとき
5b40a13b50bbc305cd002af1 5b40a13b50bbc305cd002af1 5b40a13b50bbc305cd002af1 5b40a13b50bbc305cd002af1

わたしのおいわいのとき

残り1点

¥650 税込

送料についてはこちら

文:バート・ベイラー 絵:ピーター・パーナル 訳:田嶋さき子 偕成社 2002年初版発行 (初版) 状態:A カバーに少し傷みがありますが、全体的にはきれいです。 アメリカ南西部の砂漠地帯で育ち、自らが育った自然の美しさをうたった散文詩を多く発表した著者。この絵本も、そんな自然の美しさと魅力がたっぷりと伝わってくる作品になっています。 人からは「何もない」と言われてしまう砂漠に住む「わたし」。しかし「わたし」は、たくさんのすきなものがあるし、それを見つける度にお祝いをしていると言います。三重にかさなった虹、みどり色の雲、流れ星、コヨーテとの出会い…。 語りかけるような口調で綴られるストーリーと、美しいイラストがひとつになった、とても魅力的な一冊です。