電化製品列伝
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

電化製品列伝

残り1点

¥500 税込

送料についてはこちら

著者:長嶋有 講談社 2008年初版発行 (初版) 状態:A 目立つ汚れもなく、きれいな状態です。 この本を最初に見かけたときは、家電好きな小説家が家電について語るエッセイ本なのかな、と最初思いました。実際のところ間違ってはいないのですが、僕の思っていたものとは少し異なる内容でした。 本書の正体は、文学作品(漫画や映画もあり)に登場する電化製品に着目した書評集です。川上弘美「センセイの鞄」の電池、吉本ばなな「キッチン」のジューサー、小川洋子「博士の愛した数式」のアイロンなど、個人的には、読んだことのある作品でも正直「そんなの出てきたっけ?」という感想しかないんですが笑、とにかく、主役は家電なのです。 読んでみると、書評といえるのかよくわからないものもありますが笑、とりあえず長島さんが家電好きということは伝わってきます。 「池波正太郎のエッセイを、無味乾燥なものでやってみた」というパロディ的な要素もあるようです。言われてみると、たしかにそんな作りになっている。